子供が喜ぶ!ファミリー向け伊豆の海水浴場3選♪

弓ヶ浜

インターネットで伊豆の海水浴場を調べるとたくさんありすぎて、どこにしようか決められない方も多いのではないでしょうか。伊豆半島は3方を海に囲まれているだけあって海水浴場の数はなんと約60もあります!海水浴だけでなくシュノーケルも子供にさせたい!きれいな海で泳がせたい!やりたい事がいろいろあると思いますが、これから紹介する3つの海水浴場は「ファミリーで海水浴を楽しむ7つの事」を満たした海水浴場です。ぜひ参考にしてください。

ファミリーで海水浴を楽しむための7つの事

まず条件として下記7つの設定を満たした海水浴場を選びました。

①海の透明度が高い

せっかくですから子供にはキレイな水、きれいな砂浜で遊んでほしいです。

②波が静か(うねりが入りずらい)

地理的影響でうねりが入りずらく他の海水浴所が遊泳禁止でも、比較的に遊泳ができるといった海水浴場です。天気は良いのに台風の影響で海水浴ができないって事もあります。

③遠浅の砂浜

波のない静かな海岸でも、砂浜から急に深くなっていたりする事があります。そういった砂浜は小さいお子さんには注意が必要です。遠浅の海岸でしたら「腰より深いところへは行ってはだめよ」と注意できますからね。

④磯もありシュノーケル・磯観察ができる

子供は海水浴だけだと飽きてしまうことがあります。そういった時に磯もあればシュノーケルができて楽しますよね。磯観察も夏の自由研究にぴったりの題材です。

⑤防波堤があり親子でチョイ釣りができる

磯釣りだと小さいお子様は転んだりと危険ですので安全な防波堤で釣りをしたいですね。
海水浴を終え、夕飯までのちょっとした夕涼みの時間、釣れなくても糸を垂らすだけでも子供は楽しいものです。民宿などは釣った魚をさばいてくれるところもありますので夕飯のおかずが一品増えるってことも!お父さん頑張ってください。

⑥花火ができる

花火禁止という海水浴場は以外に多いです。せっかく打ち上げ花火を買ったのに上げれなかった…とならないように

⑦ライフセーバーが常駐している

伊豆の海水浴場は小さいところを除けば、7月の海開きから8月末までライフセーバーがいます。やっぱりなにかあった時のためにも安心です。

 では上記7つの項目を満たしたファミリー向けオススメ伊豆の海水浴場を紹介したいと思います!

line

岩地海水浴場 (西伊豆 松崎町岩地)

なぜかほっとする海辺の集落「松崎町岩地」。
透明度の高い静かな海と対岸の岩山、緑の山々、豊かな自然に囲まれた海水浴場です。
ここの海はとても碧く美しい!!

岩地と富士
左手は船着場、防波堤になっていますのでこちらで釣りが可能です。

岩地海水浴場

松崎岩地海水浴場

吸い込まれそうになる海の色。まるで南の島いるかのような風景

ここにしかない魅力

岩地温泉

海水浴場の真ん中辺りに無料温泉があります。なんと浴槽は船!!海を見ながらの露天風呂は最高です!

岩地 路地

集落の路地に入れば車も通れない道の狭さ。細い路地は入り組んでいてまるで迷路のよう!迷路のような路地を登って集落の高台へ行くとなんとそこから富士山も見えるんです!

line

弓ヶ浜海水浴場 (南伊豆町 湊)

「日本の快水浴場百選」と「日本の渚百選」のダブル受賞!弓ヶ浜は伊豆の中で1.2位を競う人気の海水浴場です。1.2キロの長さの砂浜は名前の通り弓状になっており、白砂青松の景色はため息がでるほどうつくしい!!その風光明媚な海岸線はCMやドラマによく使われ、弓ヶ浜を訪れた人ならテレビで「あっ!弓ヶ浜!」って場面に出くわす事がよくあります。伊豆を代表する海水浴場です。

弓ヶ浜

弓ヶ浜

湾になっているのでうねりが入りづらい穏やかな海です。弓ヶ浜の右手に防波堤がありますのでチョイ釣りに最適です。

南伊豆 弓ヶ浜

写真は潮が引いた時の弓ヶ浜。遠浅のビーチというのがよく分かります。

弓ヶ浜海水浴場

弓ヶ浜の左手は磯になっているので磯観察、シュノーケルに最適です!

ここにしかない魅力

ウォータースプラッシュ

  • 日本では弓ヶ浜にしかない海の遊園地「スプラッシュ・ウォーターパーク」あります。大人も子供も一緒になって遊べる海上アスレチック!設置期間は7月初旬〜8月31日までとなっております。
  • シーカヤック、海ほたるツアーなどのアクティビティが充実しています。
  • 弓ヶ浜には民宿からコテージ、ペンション、ホテル、高級旅館、ペットと泊まれる宿もあります。宿泊スタイルをいろいろと選びたい方には魅力的です。
  • 海の家、トイレ、売店、温泉等の施設が充実している

下田駅からバスで25分。

line

外浦海水浴場 (下田市 外浦)

「日本の快水浴場百選」に伊豆で選ばれたの3つの海水浴場。白浜海水浴場(下田市)、弓ヶ浜海水浴場(南伊豆町)、そしてここ外浦海水浴場!遠浅の海が続き、地理的影響で海も鏡のように静かです。まさにファミリー向けのビーチ、海水浴に飽きたら、左側の磯でシュノーケル、磯観察も出来ます。下田の他のビーチが遊泳禁止になっても、ここだけ海に入ることができたって事が多いです。若者に人気の「白浜海水浴場」から下田駅方面に車で数分行きますと外浦海水浴場があります。白浜とは比べ物にならないほど静かでのんびりできる海水浴場です。

外浦海水浴場

外浦海水浴場の右手に防波堤がありますので釣りが可能です。ここの防波堤はイカが釣れることでも有名です。

外浦海水浴場

外浦

下田市外浦海水浴場

ここにしかない魅力

下田市街、駅まで車で5分程の近さは魅力です。海水浴をして下田市内の観光もできるので電車で伊豆にいらっしゃるファミリーの方にオススメです!

下田駅からバスで10分

まとめ

ファミリー向け伊豆の海水浴場を3つご紹介しました。今回選んだ3つは伊豆の南側に位置する海水浴場です。アクセスの面で東京方面からお越しの方はやはり遠いですが、海の透明度という点でやはり伊豆南エリアに集中してしまいました。やっぱりお子様には水のきれいな、足元まで見える澄んだ海で海水浴をしてほしいですからね。「やっぱり伊豆の海はきれいだね!」そんな言葉をお子様から聞けると良いですね。

リンク